未完(みかん)の気まぐれブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 世の中全ての表と裏(1)

<<   作成日時 : 2015/10/23 15:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

全ての出来事には表と裏がある。
「カードの表と見えない裏」
「利益と不利益」
「善人と悪人」
「正解と不正解」
「苦痛と快楽」
「光と闇」
「私とあなた」

これらは一見、相容れないように思えるかもしれない。俺があなたになれないように、あなたも俺になれないのだから。
しかし前回の記事『「自己中」だと感じる時』で書いたように、これは『考え方の違い』が原因に過ぎないのだ。つまり『誰か一人の視点で見た場合』に二つに分かれるのだ。

----------------------------------------

前置きが長くなったが、今回は「一つの視点で見た表」と、それを覆す「もう一つの視点」について、身近な生物を例に考えてみようと思う。

「ハエ」という虫をご存知だろうか?ブンブンと食卓を飛び回り、食事に飛びつくあの忌まわしい虫だ。
誰でも「ハエたたき」と聞けば、あの独特のフォルムをを想像するだろうし、多くの人はハエが潰されることに何の感傷も持たないだろう。
つまりハエは端的に言えば「悪」であり「不の存在」なのである。しかし、立場(視点)が変われば表と裏は入れ替わる。


マゴットセラピーという言葉を知っているだろうか?人体の壊死してしまった幹部をハエの幼虫であるウジにに食べてもらう事で、他の正常な部位への影響を最小限にとどめる治療法だ。(詳細は割愛)

他にも食肉生産で出るフンなどの廃棄物を分解させたり、ハエの飛び方を研究して最小サイズのロボットを開発したり、遺伝子の研究に一役買ったり、ハエには隠されたポテンシャルが満載されているのである。
もちろん自然界でもハエは優れた分解者として世界中で活動している。この視点から見るとハエは「優れた生物」であり「正の存在」なのである。

----------------------------------------

このように、一見誰から見ても無駄なものも、それと同じだけ裏で必要とされているという事なのだ。
次回は別のモノの表と裏を探って見ようと思うが、一つだけ先に伝えたい事がある。それは「世の中の全てに表と裏」がある、と言う事だ。それではまた次回!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
世の中全ての表と裏(1) 未完(みかん)の気まぐれブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる